首都圏連携クリニック500院以上。理想の転職をサポートいたします。
  1. ホーム
  2. カウンセラーの職務経歴書の書き方
職務経歴書欄
職務経歴書1
勤務先会社名 ○○心理クリニック
経験期間 20××年××月~20××年××月
勤務先業種 専門コンサルタント
勤務先資本金 500万以上
勤務先従業員数 10名以上
経験職種 臨床心理士・カウンセラー・セラピスト
雇用形態 パート・アルバイト
年収実績 150万円以下
業務上のポジション マネジメント経験なし
職務内容 大学院の先輩による紹介で、臨床心理士が独立をして開設したクリニックに週3日勤務しました(契約期間:1年間)。

【担当業務】
・不登校児童のカウンセリング
・うつ病患者の精神的なケア(精神科医からの依頼)
・アルコール依存者のカウンセリング(精神科医からの依頼)
・更年期障害のカウンセリング
・各種心理検査の実施

【業務において心掛けたこと】臨床心理士・カウンセラー・セラピストの職務経歴書のポイント1
●心理検査を実施する際は、表面的なところだけではなく表情や体調に気を配るよ うに心掛けました。より深い信頼関係の構築が、その後の治療を順調に進めるこ とにつながり、最終的には患者様自身のためになることを実感しました。

●新規開業からの勤務でしたが、カウンセリングルームの色調決定にも意見を提出するなど、落ち着いて話ができる環境作りに貢献しました。

●精神科医と連絡を密に取ることに勤めましたが、病院に併設されていない、独立経営の難しさを実感しました。

【研究テーマ】臨床心理士・カウンセラー・セラピストの職務経歴書のポイント2
心理クリニックで働きながら、研究会において「ADHD治療における臨床心理の役割」の研究を進めました。

【退職理由】
契約満了に伴い退職しました。

職務経歴書2
勤務先会社名 医療法人○○会△△病院
経験期間 20××年×月~ (現在も就業中)
勤務先業種 医療・福祉・介護サービス
勤務先資本金 10億円以上
勤務先従業員数 300名以上
経験職種 臨床心理士・カウンセラー・セラピスト
雇用形態 契約・嘱託社員
年収実績 200~259万円
業務上のポジション マネジメント経験なし
職務内容 【臨床心理業務】臨床心理士・カウンセラー・セラピストの職務経歴書のポイント3
精神科医の指示により、心理テスト・カウンセリングの実施
・ 定期的なカウンセリング
・ 「インテーク(予診)」の実施
・ 集団心理療法を活用したケア
・ 神経症、心身症、自閉症患者のケア
・ アルコール依存症患者のケア
・ 摂食障害患者のケア
・ 小児病棟患者の精神ケア
・ 登校拒否患者の精神ケア
・ 発達検査・性格検査の実施

【業務上で意識したこと】臨床心理士・カウンセラー・セラピストの職務経歴書のポイント4
●認知行動療法(カウンセリング)とテストを中心に担当しましたが、特にテストにおいては患者の緊張を緩和することが重要だと痛感しました。カウンセリングを通して信頼関係を構築することを第一にしました。

●小児科病棟におけるカウンセリングでは、学校に通えないストレス、心理的不安を少しでも軽減するために、共に過ごす時間を長く取ることで、患者が心を開ける場所と機会を提供するように意識しました。また、入院患者の親との面談・カウンセリングも実施しています。

【研究活動】
・病院在籍の臨床心理士で勉強会をおこないました。
・大学で学んだ教育心理学、発達心理学、臨床心理学などの専門知識を改めて勉強しています。
・外部研究会へも積極的に参加しています。
○○研究会/△△研究会

【転職理由】臨床心理士・カウンセラー・セラピストの職務経歴書のポイント5
20××年×月の契約満了に伴い、転職活動をおこなっております。当初より興味のある美容分野に携わりたいと考えておりました。「心の病」を抱える社会人の増加が社会的問題として取り上げられる現状から、ご自身の気持ちを伝えにくい方が多く、お客様の気持ちを汲み取り、コンプレックスの解消や理想の実現に貢献できる美容カウンセリングの分野で活躍したいと考え、美容医療分野への転職を希望しています。

あなたに合った好条件求人をご紹介します!